今晩は!中島さよりです。
いつもサニーサイドを応援してくれてありがとうございます。

Swinging JAZZ CATSの方もたくさんの応援ありがとうございます!
ライブに向けてメンバー紹介をしていきたいと思います。
トランペットの“高澤 綾”さんです!  

◆PROFILE:高澤 綾(Aya Takazawa)

5歳よりピアノ、10歳よりトランペットを始める。
ドイツバイロイト音楽祭トランペット奏者武内安幸氏に師事し、
国立音楽大学に器楽科トランペット専攻で入学。
東京交響楽団主席奏者熊谷仁士氏の元、研鑽を積む。

実技試験でも3年連続首位という優秀な成績を残し、
4年時学生を代表して同大学管弦打楽器部会主催演奏会への出演を果たす。
卒業時に於いても同大学同調会主催の新人演奏会の出演者に抜擢される。

クラシック音楽の活動の傍ら、在学中より「ニュー・タイド・ジャズ・オーケストラ」に所属し、
「山野ビッグバンド・ジャズ・コンテスト」では入賞を果たすなどジャンルとらわれず幅広く活動を展開する。

国立音楽大学卒業後は独学でジャズを学び、様々なサポート活動やレコーディングに参加。
中でも、女性ブラスユニット「東京ブラススタイル」ではジャズCDとしては異例のセールスを記録する。

2009年にはNY国連本部にて行われた「世界人口基金表彰式典」でNew York Symphonic Ensembleと共演、
日本人初の独奏を務め、各国大使よりその表現力を絶賛される。

現在は自己のリーダーバンドを中心としたジャズのコンボ編成での演奏活動をメインに音楽活動を展開、
2010年「JAZZ JAPAN」誌に「注目のニュー・スター」として、
2011年「ジャズ批評」誌に「要注目ミュージシャン」として取り上げられ、
2012年満を持してのファーストアルバム「PATTERNS」をリリース。

同年8月、日比谷公会堂でのサマージャズにピアニスト今田勝氏のバンドで出演、
2013年にはグラミー賞ノミネート・アーティストであるヘクター・マルティグノン(p)氏の来日公演にメンバーとして参加、
DJ須永辰緒氏のバースデークルーズにも参加する。

8月にはモントレー・ジャズ・フェスティバル・イン・能登に自身のグループでの出演を果たし、
Manhattan Jazz Quintetやオルケスタ・デ・ラ・ルスとの共演など精力的に活動を続け、
2014年日野皓正氏の弟であるドラマー日野元彦氏の追悼ライブに、峰厚介(ts)氏のバンドのメンバーとして参加。
New Orleans滞在時にはDelfeayo Marsalis率いるUptown Jazz Orchestraにゲストとして参加。

Delfeayo Marsalis(tb)土岐英史(as)林栄一(as)大森明(as)矢野沙織(as)小林香織(as)中村誠一(ts)TOKU(tp)Leroy Jones(tp)Kermit Ruffin(tp)中牟礼貞則(g)宮之上貴昭(g)市川秀男(p)ジョン・ディ・マルティーノ(p)KANKAWA(org)金澤英明(b)広瀬潤次(d)井上功一(d)バイソン片山(d)など共演者多数。

ライターとしてジャズ専門誌や管楽器専門誌への寄稿、ビル・アダム(tp)やローリー・フリンク(tp)のメソッドによる吹奏楽やビッグバンドの指導、個人レッスンなどの後進の指導にも力を入れている。

Aya Takazawa

 

ジャズバー武里サニーサイド 8月のライブ情報

22日(金)ジャズバー武里サニーサイド JAM SESSION

♪出演:浜博志(Pf) 三浦トオル(Bs)

♪料金:ミュージックチャージ1600円/テーブルチャージ500円/ドリンク代

♪時間:20:00~

Event Image

 

お問い合わせ:ジャズバー武里サニーサイド 048-733-7307sunnyside.jc@gmail.com

 

swingingjazzcats