本日夜の8時から荒武祐一朗ピアノトリオ+藤村麻紀さんのライブです。

おはようございます。いつも応援ありがとうございます。
本日は夜8時から荒武祐一朗ピアノトリオ+藤村麻紀さんのライブです。
藤村麻紀さんは関西で活躍されています。ジャズシンガーです。

藤村麻紀

藤村麻紀さんプロフィール
東京都出身、15歳より東京・吉祥寺等でライブ活動を始める。
 1992年 東京都Vocalコンテスト最優秀歌唱賞受賞。
 慶應義塾大学法学部法律学科在学中、米国スタンフォード大学留学。卒業後、関西へ移住。
 2005年6月、自身初のソロアルバム「With Love」を発売(クールエイドレコードより)、メジャーデビューを果たす。また、大阪梅田タワーレコードではJazz部門1位を記録。そのCD発売記念として梅田サンケイホール(1,400人収容)にてコンサートを開催し、CD共に各誌で好評を得、世界を代表するDJの小林径氏にも絶賛を受ける。
 2006年元旦付けの読売新聞にて「元気おおさか 人・モノ・街(大阪を元気にする人)」シリーズ第1弾として特集される。
 2008 年セカンドアルバム「Sincerely」リリース(ブルースター・ミュージック・ジャパンより)、全編重ね録りなしの、さながらライブ録音のようなギターとのデュオアルバムが大きな反響を呼んだ。
 2008年より拠点をニューヨークに移し、移住後わずか1ヶ月でジャズバーのレギュラーバンドに抜擢され、Junior Mance、Jon Hendrics、Kevin Burkes、Michael Kanan等、世界で活躍する各氏からの絶賛を受け、交流も深い。さらに各地の黒人教会における礼拝でのパフォーマンスの依頼が殺到するなど、聴くもののハートに訴える音楽が非常に高い評価を得た。数を重ねるごとに動員を増やし、観客を魅了していくパフォーマンスがニューヨーカーに大いに反響を呼んだ。2008年日本人向け雑誌「じゃぴおん」にて特集される。2009年3月帰国、歌はもちろんのこと、本場で認められたその確実な英語力、発音は「完璧」と評価され、老若男女、さらに国籍を問わず幅広いファン層に支持されている。
 2013年6月、堀秀彰(Pf)とのデュオ、「The Duo!」にて、ライブレコーディングによる3rdアルバム「Best Wishes」リリース。「Japan Jazz」、「JazzLife」等の各紙に「ジャズボーカル界を変革する、異次元からのボーカリスト」として大きく掲載される。
 同年12月、ミニアルバム「What’s Love?」発売(Sakura recordより)。 また、バンドリーダーをつとめる「CHOKAMI IT!!(チョカミ・イット)」は人気のオリジナルポップスユニット。3枚のアルバム「CHOKAMI IT!!CHOKAMI IT!!」、「罪の花」、「Family」をリリース、好評を博している。
 大阪芸術大学演奏学科ポピュラー音楽コース准教授。

こんな素敵なシンガーが来るなんて!!サニーサイドもやるね!!

ではでは本日夜8時お待ちしています。

swingingjazzcats

みんなコメントして盛り上がってね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ