ALL OR NOTHING AT ALL(オール・オア・ナッシング・アット・オール)

さよのお歌の時間で歌う曲をシリーズでご紹介してます。
今回は「ALL OR NOTHING AT ALL(オール・オア・ナッシング・アット・オール)」です。

この曲を一躍有名にしたのは、またしてもフランク・シナトラ。
1943年に、Harry James楽団をバックに歌ったこの曲が大ヒットしました。
この人が歌って大ヒットした曲は数知れず…、やっぱシナトラってスゴイわ!

シナトラ以外には、Diane Krall(ダイアナ・クラール)や、
インストだとJohn Coltrane(ジョン·コルトレーン)カルテットのアルバム、
「Ballads」の収録されているナンバーが有名かしら。

 

◇ALL OR NOTHING AT ALL(オール・オア・ナッシング・アット・オール)
:Diane Krall(ダイアナ・クラール)

 

 

◇ALL OR NOTHING AT ALL(オール・オア・ナッシング・アット・オール)
:John Coltrane(ジョン·コルトレーン)カルテット

みんなコメントして盛り上がってね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ