八代亜紀さん、ニューヨーク「バードランド」でジャズライブ!

八代亜紀ニューヨークライブ

歌手の八代亜紀さんが27日、
「バードランド」というニューヨークの名門ジャズクラブでライブを行ったんだって!。
子供の頃からら夢見た舞台で、米ジャズ界の大御所、ヘレン・メリルさんとも
共演したんだって。
その歌声はニューヨーカーたちにも大好評だったようです。。

青いスパンコールドレスで舞台に立った八代さん。
約50年夢見続けた「いつか本場のジャズクラブで歌いたい」
という夢がついにこの日叶ったんです。
すばらしいと思いませんか?

ジャズ調にアレンジした「雨の慕情」を始め、
演歌のまま歌ったヒット曲「舟唄」など、全12曲を披露。
ジャズの曲は「Fly me to the moon」や「枯葉」などを唄ってたな…。
この日一番会場が沸かせたのが大御所ヘレン・メリルさんとのとのデュエット。
メリルさんの代表曲「You’d be so nice to come home to」と、
八代さんの故郷、熊本民謡「五木の子守唄」を一緒に歌ったんだって。
ちなみに私、さよ姉も「You’d be so nice to come home to」を歌うんですよ。
私もメリルと共演したいわ!

終演後は、バードランドのオーナーに「今度は1週間公演をやってほしい」
とオファーをされたというんだから凄いです!
諦めないと夢は叶うと私も常々口にしてますが、
ホントにそうなんだなと元気をもらいました。
私もいつか夢の舞台に立ちたいわ…。

その前にホームグランド武里サニーサイドどこにも負けない、
アーティストたちが出演したがるような場所にしたいと思いますので、
みなさん応援よろしくですよ!

みんなコメントして盛り上がってね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ