トニー・ベネットのステージを観て想ったこと…。

こんにちは!中島さよりです。
いつもサニーサイドを応援していただいて、ありがとうございます。

昨日、東京ジャズフェスティバル2013を観に行った事を書きましたが、
今日はトニー・ベネットのステージを観て想ったことを書きたいと思います。

私はトニー・ベネットのステージをとっても楽しみにしていたのですが、
そのステージを観て、とっても勉強になりました。
MCも無く、派手な演出があるわけでは無いのですが、
トニー・ベネットが歌うだけで、とってもワクワクし、会場も盛り上がるんです。
その一挙手一投足が観客を魅了しているんです。
そして、バラードは観客を惹きつけてじっくり聴かせる…。
いちジャズシンガーではなく、まさにエンターテナーなんです。

私は今までリーダーライブの「さよのお歌の時間」を8回行ってきました。
今までは師匠にも禁じられていた事も有り、
演奏に合わせて身体を動かしたり、
歌以外のことはライブでは一切してきませんでした。

おしゃべりは好きなんですが(笑)ライブのMCは苦手。
構成やコンセプトも、あまり考えずに何となくという感じで、
今までライブをしてきました。

とにかく歌うことで頭が精一杯で、ライブ前も告知などで精一杯でした。
しかし、lesoon7くらいからバックのメンバーとも何となく一体感が感じられてきて、
メンバーも楽しそうに演奏しているように感じています。
以前はライブの日になると胃が痛くなるくらい、悩んでいましたが、
最近は私もとっても楽しく歌えてます。
師匠にも個々の歌には課題はあるけど、
ライブ全体としては合格点を貰えるようになりました。
そこで今回、トニー・ベネットのライブを観て、
自分のライブも見直してみようと思いました。

今まではただ、歌を聴いていただいてる…、そんな感じです。
やっぱり、歌で自分のステージで観てくれている方々に、
何かメッセージを伝えたい…。そう想うんです。

だから、コンセプトや構成も考えて、
自分なりのテーマを持って、1曲1曲を自分なりに表現することを考えて、
ライブをしたいと想います。

次回のライブの日程はまだ決まっていませんが、新曲も練習しています。
次のステップに上がらなくてはならない時が、いよいよ来たようです。
ぜひ、次回のライブを期待してください。
応援してくれているみなさんに、もっと楽しんでもらえるように頑張ります!
これからも応援よろしくお願いします。
いつもありがとう!

さよのお歌の時間 lesson8 中島さより

私も好きで、お店でもよく掛けている、トニー・ベネットのアルバム!

 


ジャズバー武里サニーサイド 9月のオススメライブ

14日(土)遠藤光夫トリオ

♪出演:遠藤光夫(Gt)郷忠孝(Bs)矢藤健一郎(Ds)新開清孝(Vo)中島さより(Vo)

♪料金:3300円(ミュージックチャージ、テーブルチャージ込)+ドリンク・600円

♪時間:OPEN・19:00/START・19:30~

遠藤光夫(Gt.)

 

お問い合わせ:ジャズバー武里サニーサイド 048-733-7307sunnyside.jc@gmail.com

みんなコメントして盛り上がってね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ