ストレート・ノー・チェイサー?I.W.ハーパー、どんな飲み方がお好き?

I.W.ハーパー

 

バーボンの定番、I.W.ハーパー。
1877年に生まれたこのお酒は、
アイザック・ウォルフ・バーンハイムさんが作ったそうで、
「I.W.」はアイザック・ウォルフの頭文字を取って「I.W.」。
じゃぁ、ハーパーは?
これが親友のお名前だそうです。
何か、自分の作ったお酒に、自分と親友の名前を付けるなんて、
素敵だわ!

I.W.ハーパーはとっても飲みやすいバーボンです。
軽い感じで少し甘味があるかな?
香りもイイです。

どんな飲み方がイイかな?
I.W.ハーパーはハーパーソーダと言われる飲み方があるほど、
ソーダと相性が良いです。
I.W.ハーパーとソーダを1:4で割るのが良いそうですよ!

バーボンを飲み慣れてない方には、
ハーパーソーダにクランベリージュースを適量足した、
「ハーパーソーダクランベリー」や、
ハーパーソーダにオレンジジュースを適量足した、
「ハーパーソーダオレンジ」がおススメです。

お酒大好きな私はストレート。
最近は身体の事を考えてチェイサーは忘れずに(笑)
ホントはジャズの名曲、セロモニア・モンクの「ストレート・ノー・チェイサー」
のタイトルの様にバーボンだけでカッコ良く飲みたいわ!

 

◇セロモニア・モンク:ストレート・ノー・チェイサー

みんなコメントして盛り上がってね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ